最新記事

1. 第159回定例研究会の内容がきまりました。2018年3月29日更新

1.開催日時:2018年5月12日(土)13:00~17:00
2.開催場所:
東京都中野区本町1-32-2ハーモニータワー20F NTCコンサルタンツ㈱開発事業部 会議室
    TEL:03-5333-2051 FAX0:03-5333-2055
3.講演 13:00~17:00
 講 演:1.濱田健司 氏 一般社団法人 JA共済総合研究所  演題は未定 
     2.石田周一 氏 (社福)同愛会幸陽園農耕班  演題は未定
 講演のあと、質疑応答を行います。
4.参加費:500円(資料代等)
5.懇親会:終了後に講師を囲んでの懇親会を開催します。参加費4000円

6.参加申し込み:参加希望者は必ず事前に下記へご連絡下さい。会員以外の方でも自由に参加できます。
 TEL:080-2061-4227(益永携帯)
 e-Mail:y.masunaga@ntc-c.co.jp

 2.所報”耕142号”が発行されました。詳細(目次)は所報”耕”のページに掲載しています。

3.第158回 山崎農研定例(現地)研究会開催される
 当日は朝からの雨にも関わらず午前の部13名、午後の部13名で延参加人員は14名(講師3名を除く)でした。
 昼食は長寿庵にて小松菜を使った蕎麦、うどんを堪能しました。当日の講師の方のお話いただいた内容は研究所ニュースNo.11(11月1日発行)を参照していただくことにします。


日 時:平成29年10月21日(土)10:00~15:00
テーマ:「江戸野菜・小松菜に学ぶ地産地消」
場 所:東京都江戸川区小松菜産地
スケジュール(10:30真利子氏直売所、12:00~13:00昼食、13:30~オオバファーム)
① 「小松菜力を発信する(仮)」出口耕太郎氏  
江戸川区産業振興課 農産係長
② 「小松菜の産地戦略(仮)」真利子伊知郎氏 
江戸川区農業経営者クラブ会長
③ 「小松菜を中心とした都市農業(仮)大場常則氏 
オオバファーム 農場主
④参加者による話し合い